今日の石川高校・報告

今日の石川高校・報告

第16回石菜祭(3日目 閉祭式)を開催しました。

 11月8日(月)、第16回石菜祭閉祭式を行いました。

 石菜祭大賞(総合1位)を3年2組、石菜祭準大賞(総合2位)を1年2組、石菜祭敢闘賞(総合3位)を1年1組が獲得しました。その他のクラスも魅力的なステージ発表や楽しいクラス企画を考え、大変盛り上がった石菜祭となりました。

 また、閉祭式終了後には、先の生徒会役員選挙で信任された9名の生徒会役員の認証式が行われました。石川高校の良き伝統を引き継ぎ、新たな風を吹かせてほしいと思います。

 9日、10日は代休となります。11日からは通常授業、そして25日からは第4回定期考査(期末考査)が始まります。良き思いでを胸に、気持ちを切り替えて学校生活を送ってほしいと思います。

 

 

第16回石菜祭(2日目 一般公開)を開催しました。

 11月7日(日)、一般公開を行いました。今回は、本校生徒の同居家族のみの観覧という形をとりましたが、そのような中多くの方々に来場していただき、大変盛り上がった一般公開となりました。

 また、一般公開後には、後夜祭としてeスポーツ大会(NANO-1グランプリ)を開催し、こちらも熱気あふれる高いレベルの試合が展開されました。

第16回石菜祭(1日目 校内発表)を開催しました。

 11月6日(土)、第16回石菜祭(1日目 校内発表)を開催しました。

開祭式、クラスステージ発表、有志発表が行われました。

 11月7日(日)は一般公開を開催予定です。

※ 今回はコロナウイルス感染拡大防止の観点から、本校生徒の同居家族のみの観覧となります。

令和3年度芸術鑑賞教室を開催しました!

 10月25日、令和3年度芸術鑑賞教室を開催しました。近年では、生徒数減少のために3年の一度の開催としており、平成30年度以来の開催となりました。

 今回は、日本楽器の演奏団体である「雅の風」様の公演です。和太鼓、尺八、津軽三味線の迫力ある演奏を聞きました。また、和太鼓体験コーナー、チャッパ劇場では、生徒と教員が一緒に日本楽器の演奏体験をしました。大変盛り上がった芸術鑑賞教室でした。

 

心の講話を行いました

9月14日県中保健福祉事務所から保健師の鈴木彩華様をお招きして、2年生を対象に心の講話を行いました。

「心が辛くなってしまった時の対応方法を知ろう」というテーマで、ストレスとの付き合い方、相談することの大切さ、友達などから相談を受けた時の聞き方や対処法などについて、わかりやすく教えていただきました。

講話の中では、相談したくなる聞き方、相談したくない聞き方について先生方にも実演していただき、よりイメージしやすくなりました。

自分が辛いと感じている時に、誰かに気持ちを話したり相談することは、恥ずかしいことではありません。あなたの気持ちを真剣に聞いてくれる人がいるはずです。辛い時には、信頼できる人に話をしてみてください。また、周りの人が辛そうな時は、話を聞いてあげてください。お互いに支え合って、ストレスや不安、悩みなどを乗り越えていきたいですね。