ブログ

今日の石川高校・報告

給食・食事 食に関する講話を開催しました

 12月6日(金)石川町保健センター栄養士・矢内貴子先生をお招きして、3年生を対象とした食に関する講話を行いました。

 現在の自分の食生活を振り返りながら、高校卒業後も健康的に生活するための食事の摂り方や、食品の選び方などを学ぶことができました。

 ビンゴカードを使って日頃の食事のバランスをチェックしたり、ガムを噛んで噛む力をチェックするなど楽しく学ぶことができました。

給食・食事 高校生のための栄養教室を開催しました

 定期考査最終日の12月5日、平田村立蓬田小学校栄養教諭・中野目由実恵先生を講師にお招きして、高校生のための栄養教室を開催しました。

 今回は、野球部、バスケットボール部、弓道部が参加し、体づくりやパフォーマンスを高めるための食事について学びました。個別に必要な栄養とその量も教えていただき、参加した生徒は真剣に学んでいました。学んだことを今後の生活に活かして、それぞれの部活動でさらに活躍してくれると思います。

 

「学びの成果発表会」を開催いたしました。

 ふくしま教育週間学校に係る学校公開最終日となった11月8日、本校体育館にて、「学びの成果発表会」を開催いたしました。

 午前の部では、本校のキャリアコースを選択した2年生13名によるキャリア中間成果発表を行いました。本年度前期の約半年間に及ぶインターンシップ(学校設定科目キャリアステップⅠ内の授業)を経て、学んだことについてまとめ、発表をしました。

 午後の部では、総合的な学習(探究)の時間成果発表会を行いました。1、2年生は地域課題探究活動の成果について、3年生は進路活動で得たことや後輩への助言の発表を行いました。

 ふくしま教育週間の間、御忙しいにも関わらず、御参観いただきました御来賓の方々、保護者の方々に深く御礼申し上げます。引き続き、本校の教育活動への御支援と御協力を頂けますようお願いいたします。

! 卓球 新人戦の結果について

 10月28日(月)~30日(水)に白河中央体育館で第58回福島県高等学校新人体育大会卓球競技県南地区大会が行われました。

 男子学校対抗では、予選リーグは2勝1敗の2位でした。

 順位決定リーグでは1勝1敗で総合5位となり県大会出場権を獲得しました。

 また、個人戦のシングルスでも2名が県大会出場権を獲得しました。

 県大会は11月16日(土)から喜多方市の押切川公園体育館で開催されます。県大会で良い成績が残せるように練習を頑張りたいと思います。

重要 修学旅行団の到着について

 修学旅行団の到着予定時間についてお知らせします。

 飛行機の遅れなどにより到着が大幅に遅れています。

 8時頃に那須のサービスエリアを出発したという連絡が入りましたので、8時50分頃に学校へ到着するのではと予想されます。

1学年遠足 母畑レイクサイドセンター

11日,1学年は遠足で母畑レイクサイドセンターへ行って参りました。

 1学年は文字通りの「遠足」。徒歩で片道約7km,往復14kmの道のりを歩きました。レイクサイドセンターでは,野外でのバーベキューを行い,各班ともたくさんのお肉と野菜,焼きそばを炒め,全てを平らげました。

生徒たちは仲間とともに歩き、火おこしや調理・準備から片付けまでを協力して取り組んでいました。また一つ高校生活の思い出ができたことでしょう。

バス バスで戻ります!

 今日は午前中、この旅行最後の見学地となった首里城公園を見学しました。

 その後、那覇空港に移動し、名残惜しい気持ちを抱えながら、沖縄を後にしました。

 予定より30分ほど遅れて羽田空港に到着しました。

 現在はバスで北上しています。バスは予定より40分ほど遅れて出発しています。学校に到着するのは予定よりも少し遅れそうです。

晴れ 修学旅行最終日

 おはようございます。楽しい修学旅行もいよいよ最終日となりました。
 今日も沖縄は快晴です。台風の影響もなく気持ちの良い朝です。

 昨日の夕方は、那覇市の国際通りにて班別自主研修を行いました。国際通りには多くの人がいて活気にあふれていました。班ごとに、散策をしながら各国際通りからのびる細かい通りの特徴を写真やメモに残しました。また、家族へのお土産を買ったりしました。

 今夜の夕食も、各研修班毎に、国際通りのお店で食べました。みんな何を食べたのかなと話を聞くとスパムおにぎり・沖縄そば・ステーキなど沖縄ならではの食べ物を食べた人が多かったようです。

 次の写真は、私たちが宿泊したサンパレス球陽館です。

 今日の予定は、首里城を見学した後、12:40発のJAL906便で帰ります。飛行機も予定通り飛ぶそうです。石川高校に到着予定は19:40です。

 最後の最後まで沖縄を楽しみたいと思います。

ハート 平和への誓い

 ひめゆりの塔の前では、ガイドさんの話を聞き、全員で黙祷を捧げました。その後、平和祈念資料館でひめゆり学徒隊の宮城喜久子さんが遭遇した悲惨な戦争体験の講話を聞くことができました。事前学習で理解していたこととはいえ、実際に戦いが行われた場所で話を聞くということは、重みが違いまず。二度と戦争があってはいけないと心の底から思いました。

 その後、沖縄平和祈念公園へ移動し、平和セレモニーを行いました。代表の生徒が「平和への誓いの言葉」を述べました。その最後の一文を載せます。

「私達に、何ができるのでしょうか。私達は無力かもしれません。しかし、できることは決してゼロではないはずです。戦争を経験した人々の深い悲しみを忘れることなく心に刻み、私達は未来に向けて平和を創りあげていくことをここに誓います。」

 この誓いを胸に、世界の平和を祈りたいと思います。

 

 本日のホームページの更新はここまでです。

 つづきは、また明日。